フランス/ボルドー

格調高き「ワインの女王」!

フランス南西部、ガロンヌ川、ドルドーニュ川、ジロンド川の3つの川の流域に広がるフランス最大の高品質ワインの産地です。
ボルドーワインの魅力はカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドのブレンドからなる複雑性。
ワインの女王と例えられるほど品格があり、英国圏ではクラレットと愛称され絶大な人気を得ている。最大の特徴は、8000以上あるというシャト-によってワインづくりが進められ、特に4つの有力地区(メドック、グラ-ブ、ソ-テルヌ、、サンテミリオン)では、シャト-の格付けが行われている点である。 なかでも、ガロンヌ川の左岸のメドック地区には、有力な6つの村を擁し、フランスの誇る名門シャト-がひしめく偉大な赤ワイン地区であり、1855年に制定され現在でも使われている有名な格付けがあり、現在でも「特級(格付け)シャトー」と呼ばれています。
白ワインではソ-テルヌの貴腐葡萄による甘口、グラ-ブの辛口が秀逸である。