鶴沼ワイナリ- [所在地]北海道樺戸郡浦臼町字於札内428-17

鶴沼ワイナリー

北海道ワイン自社農園 「 鶴沼 」 国産ワインコンクールで多くの賞!

北海道の自然と、大切に育てられた葡萄や果実を、愛情を込めてありのままに「ワイン」にする。
私たち北海道ワインとそのファミリーは、すべての基本は「風土」と「自然」にあり、その四季折々のうつろいを自然体で生きることから始まると考えています。自然のなかで生きる喜び、作物を育てる喜び、そしてその作物を味わう喜び…。このシンプルなライフスタイルにこそ、自然と私たちの共存の姿があるのではないでしょうか。私たち北海道ワインは、当初からこうした考えを基本コンセプトとし、日々実践しております。
ワインは土壌を含めた自然と葡萄だけで造り、「時間」がおいしさと、かけがえのない価値を生み出してくれます。
難しいと言われていた北海道でのワイン造り。それは確かに大きな挑戦でもありました。 しかし、自然とともに生きるという考えから、私たちは北海道産の葡萄だけでワインを造ることができました。心の底から納得のいくワインを造るために、私たち北海道ワインの挑戦はこれからも続きます。
自社農園産の厳選葡萄を秋遅くに手摘みして、ワインになってからも

鶴沼としての基準に達しないものはリリースしないというこだわりを持ち、収穫年の2年後に発売する「鶴沼シリーズ」
北海道ワインの辛口シリーズのフラッグシップワインとして、これまで国産ワインコンクールで多くの賞を獲得しており、安定した高品質ワインを証明しています。