コンドウ・ヴィンヤ-ド [所在地]北海道三笠市・岩見沢市栗沢町モセウシ

IMG_9127

KONDO ヴィンヤードには、2つの農場があります!

KONDOヴィンヤ-ドのオ-ナ-の近藤良介さんは、歌志内市の職員として、醸造用ぶどう栽培に携わった後、2007年に三笠市達布地区の耕作放葉地に畑「タプ・コプ農場」を開墾しました。
除草剤、化学合成農薬、化学合成肥料は使用せず、葡萄の状態をしっかりと見極めて栽培してきました。
2011年に岩見沢市栗沢町モセウシにも新しく畑「モセウシ農場」を開墾しました。
自然と向き合い、その土地の風のにおい、虫の声、土の感触や、そこで働く農民の心をボトルにつめたワイン造りを目指しています。

この2つの農場で収穫された葡萄は、岩見沢市にある10Rワイナリーにて醸造されます。