三岳酒造 【所在地】鹿児島県熊毛郡屋久島町安房2625-19

mitake_top

世界自然遺産の島「屋久島」の芋焼酎

 昭和33年に姶良郡のとある蔵元を買収して、屋久島へ移転。三岳酒造は芋焼酎作りを始めました。
 世界自然遺産登録の屋久島で「日本名水百選」にも選ばれた、数千年の杉の原生林で濾過された、豊かな水が酒造りには欠かせない生命の水となり、この焼酎が醸されています。小さな島の独特の味わいはこの大自然から生み出されています。
 屋久島は鹿児島から南へ約60kmの海上に浮かぶ、九州最高峰の宮之浦岳などが連なる降雨量が多い島です。「三岳」は、宮之浦岳・永田岳・黒味岳の三山から命名されました。
 世界自然遺産に登録され縄文杉など手付かずの大自然の残る「屋久島」の芋焼酎”三岳”。雄大な森林から湧き出る水を使い、仕上げた焼酎は芋の風味がのり、まろやかさが引き立つ。今や芋焼酎の定番的存在。蔵の生産量が少ないため希少な芋焼酎です。