二世古酒造(焼酎) 【所在地】北海道倶知安町字旭47

二世古酒造_正面

ニセコ連峰と羊蹄山の雄大な大自然の中で生まれる雪国の地酒!

大正5年(1916年)に創業した二世古酒造は、ニセコ連峰に囲まれた自然豊かな場所に蔵を構え、地元の酒造好適米「彗星」「吟風」「北雫」を使用し、ニセコワイス山系の雪清水と羊蹄山からの「噴出し湧水」で醸されるお酒は、米の旨味が生かされた、食中酒として飲み飽きしない酒質です。現在、息子の水口杜氏が蔵に戻ってきてから品質重視にこだわった酒造りに切り替え、劇的に酒質が向上しています。全道・全国の地酒酒屋で注目をあびています。