完売いたしました

※商品写真の年数は異なる場合がございます。詳しくはお問合せ下さい。

IRENKA/イレンカ・ピノ・ノワール 2018

商品番号
W-56003
製造者
醸造:合同会社10R/葡萄:イレンカ・ヴィンヤード(合同会社イレンカ)
生産地区
自社農園(北海道岩見沢市栗沢町南本町49-24)
ぶどう品種
ピノ・ノワ-ル(自社農園 イレンカ・ヴィンヤード)
アルコール度
11.5度
容量
750ml

赤/ライトボディ辛口【野生酵母】

ヴィンテージについて
2018 年は、春の雪融けが早く、シーズン始まりからの獣害に悩まされたものの、萌芽の足並みは揃って、新梢の伸びは順調に推移しました。ところが、過去数年同様の開花前~開花期の低温多雨による結実不良や不揃いが発生、引き続き降水量多めの夏だったことも実の熟しに影響し、ヴェレゾンの時期に相当量の熟しが遅い実の摘房(グリーンハーベスト)を余儀なくされ、また 9 月初めの台風で傷ついた実を少なからず落としました。とはいえ、その後収穫期まで日照量に恵まれたこ
とで、残された実はフェノール類の成熟が進み、収量は前年比 15%以上減ったものの(収穫直前にアライグマ家族に4,5列分を食べられました)、凝縮度の高い葡萄を最良のタイミングで、2018 年 10 月 19 日に 1,708 ㎏収穫いたしました。
初リリースより、毎年環境の厳しさが反映されるヴィンテージが続いていますが、それでもその年ごとのポジティブな要素が感じられ、畑のテロワールの変遷をダイレクトに味わうことができ、益々興味深く、葡萄栽培とワイン造りの楽しさをかみしめております。

醸造について(例年通り「10R ワイナリー」で行いました)
畑で入念に選果した葡萄を、全て手除梗、ステンレスタンクで仕込み、10 日間の低温浸漬から野生酵母による発酵へ(発酵温度 18~28 度。果房を濡らす程度の軽いピジャージュとルモンタージュを数回)。仕込みから 18 日後にプレスした後、フレンチオーク古樽とステンレスタンクにて発酵続行。10 か月余りの熟成(その間、自然なマロラクティック発酵あり)を経て、2019 年9月 28 日に瓶詰しました。清澄・濾過なし。
生産本数:1,513 本(750 ㎖瓶)/ アルコール:11.5% / 総亜硫酸添加量:40ppm

試飲ノート
外観は深みのある鮮やかなルビー色。香りは、抜栓直後は、ますダークチェリーやブルーベリーの黒系果実を感じ、後から赤系果実 (ラズベリー、苺)の甘くて軽やかなアロマが追いかけると同時に、イレンカピノに共通するスモモ、腐葉土、スミレ、タイム、シナモン、甘草のニュアンスが複雑さを与えています。
味わいは、まずは心地よい酸と豊かな果実味がバランス良く口中を満たし、ほんのりスモーキーな樽香と、きめ細かいタンニンが程よいアクセントを添え、これまでのヴィンテージより密度が高く、余韻が長く、なめらかなテクスチャーから、シームレスなワインと表現できそうです。熟成のポテンシャルもより強く感じられるので、1 年以上寝かせてから召し上がっていただきたく、さらに数年の熟成を重ねることで複雑さが増すと思われます。

料理との相性
和食全般、特に素材を生かした、またはだしをきかせた料理。醤油、味醂との相性良し。
きのこ、野菜、鶏肉、子牛、サーモンの料理がおすすめ。軽めのソースなら赤身肉にも合いそうです。

イレンカ・永井さんコメントより

価格 750ml 3,700円 / 税込4,070円

在庫なし
店内販売のみ

こちらの商品は店内販売のみの商品でございます。

こちらの商品の取扱情報等につきましてはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ

同じ蔵のお酒

おすすめ商品

【お酒は20歳から】

法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されております。酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。

【ご注意】

お問い合わせいただきました商品の発送は、国内のみの発送となります。ご了承下さいませ。