箱館醸蔵有限会社

北海道亀田郡七飯町大中山1-2-3

酒造写真

北海道・道南エリアにおいて35年ぶりとなるとなる新たな日本酒の酒蔵が誕生!

2021年4月に北海道・道南エリアにおいて35年ぶりの新たな酒蔵「箱館醸蔵」が誕生しました。道南エリアで唯一の酒蔵誕生になります。

代表で蔵元の富原節子さんは同町で100年続く地元に根ざし地元に愛される酒屋「富原商店」を営まれています。富原さんは、その土地にある料理にマッチした酒を造りたという想いから酒蔵を立ち上げました。

酒造りの責任者である杜氏には、「国稀酒造」で杜氏兼製造部長を務めていた東谷浩樹さんが就任。十勝管内足寄町出身の東谷さんは帯広畜産大学卒業後、30年以上も日本酒造りに関わり、毎年おこなわれる全国新酒鑑評会では金賞受賞の経験を持つ北海道を代表する名匠です。

酒造りのキ-ワ-ドは、道南テロワ-ル。地元北海道・函館の風土を活かした「道南の米、水、人で醸す酒」である。日本酒の銘柄は「郷宝(GOHHOU)」で、酒米は地元(七飯町)の契約農家と共同でつくった北海道の酒造好適米「吟風・彗星」、仕込み水は道南の名峰横津岳の良質な伏流水です。道南の食文化、呑み手を意識した酒質「淡麗旨口」で口に含んだと時にフル-ティで滑らかなすっきりとした味わいでありながら、コクと奥行きをしっかりと感じられるお酒です。

 

箱館醸蔵有限会社の商品一覧

おすすめ商品

【お酒は20歳から】

法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されております。酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。

【ご注意】

お問い合わせいただきました商品の発送は、国内のみの発送となります。ご了承下さいませ。