夢心酒造株式会社

福島県喜多方市字北町2932

酒造写真

地元の酒米「五百万石」と「うつくしま夢酵母」にこだわる『奈良萬(ならまん)』

夢心酒造は、喜多方市で、明治10年(1877年)に創業しました。銘柄は県内中心の「夢心」と県外向けの「奈良萬」です。

「夢心」命名の経緯は、まさに物語。蔵を創業した7代目当主・東海林萬之助氏が、良い酒を造ろうと寝食を削っていたある日、夢枕に朝日稲荷が現れます。銘酒の造り方を教えられ、そのとおりに醸造すると、芳醇な美酒を造ることに成功しました。夢から覚めた萬之助氏は、この朝日稲荷が同県の須賀川市にあることを探し当てます。すると、その日の夢枕に再び現れた朝日稲荷の神が「汝の造る酒に『夢心』と名付くべし」と謹言。そこで、商標を「夢心」にしたという逸話が残っています。

「奈良萬」は東海林家のルーツが奈良県にあり、代々当主の名前に『萬』を冠することから命名されました。平成10年(1998年)に全国の地酒ファンに向けた開発したブランドです。

地元農家が育てた低農薬栽培の「五百万石」と「うつくしま夢酵母」を使用して醸すという、地元・会津にこだわった一品です。「うつくしま夢酵母」は、福島県ハイテクプラザ会津若松技術支援センターが開発した福島県オリジナルの酵母。酢酸イソアミル系のバナナやメロンを思わせる香りが特徴です。

夢心酒造株式会社の商品一覧

現在商品はありません。

おすすめ商品

【お酒は20歳から】

法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されております。酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。

【ご注意】

お問い合わせいただきました商品の発送は、国内のみの発送となります。ご了承下さいませ。