三千櫻酒造株式会社

北海道上川郡東川町西2号北23

酒造写真

143年目の決断。次の百年へ酒造りを繋ぐ

1877年(明治10)年創業の三千櫻酒造は、岐阜県中津川市で143年の歴史を持つ老舗の酒蔵です。
明治時代に建てられた蔵は、施設や設備の老朽化が激しく、又、地球温暖化の影響で温度管理も難しくなり、山田耕司社長は今まで通りの日本酒造りに年々支障が出るようになり悩んでいました。
その時、日本酒の特産化を目指す東川町の計画を知り、自ら東川町に出向き、話し合いの末、この先何年も酒蔵を継続し「旨い酒」を造るには今動くしかないと決断し、東川町に移転しました。

東川町は、北海道のほぼ中央に位置し、大雪山連峰の最高峰旭岳を筆頭とする雄大な美しい絶景が広がります。
大雪山の大自然が蓄えた雪解けの厖大な天然水と豊かな土壌に生かされた北海道屈指の米どころであります。

2020年11月7日、北海道上川郡東川町に「公設民営型」という全国でも珍しい「東川町公設・三千櫻酒造」として日本酒蔵が誕生しました。
先代からの想いを胸に刻み、岐阜県中津川で培ってきた酒造りの技と魂のすべてを注ぎ、「三千櫻らしい酒」を造り続けます。

三千櫻酒造株式会社の商品一覧

おすすめ商品

【お酒は20歳から】

法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されております。酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。

【ご注意】

お問い合わせいただきました商品の発送は、国内のみの発送となります。ご了承下さいませ。